【2024年 チューリップ賞】『今週の注目馬』

この記事は約5分で読めます。

数ある記事から選んで頂き誠に有難う御座います。馬っつんです

「回収率が上がらない...」
「選んだ馬の根拠が無くて買い目を広げてしまう」

こんなお悩みもっていませんか?

<strong>馬っつん</strong><br><strong>(まっつん)</strong>
馬っつん
(まっつん)

この記事はこんな人にオススメ!!

買い目を絞りたい

予想を裏付ける根拠を知りたい

この記事では今週開催されるレースの私が選出した『注目馬』について、
そして過去のレース内容から予想を裏付ける根拠について簡単に知ることができます。

巷では、『追切情報』『タイム指数』『能力指数』『血統』『消去法』etc
様々な予想の仕方が存在しているかと思います。


この記事では主に『過去レース内容』からどのような不利があったか、どのような展開だったかを
確認したうえで今回のレースにおける見解を予想としております。

<strong>馬っつん</strong><br><strong>(まっつん)</strong>
馬っつん
(まっつん)

当ブログの予想比重はこんな感じ!

『過去レース内容』…9割

『タイム指数』『追切情報』etc…1割

第31回 チューリップ賞(G2)
・2024年3月2日(土)
・阪神競馬場 芝1600m(A)
・3歳オープン
・牝馬限定
馬番確定後更新

↓出走馬について、過去の記事が気になる方は↓

記事に取り上げれていない馬もいます。ご了承下さい。

注目馬候補のレース内容と見解

近走の内容、見解についてはは馬名をタップ
ブルーアイドガール

【前走】エルフィンS L
スローペースな展開で終始中団外目の競馬。コーナーで大きく外に振られる。直線でもスムーズに伸びきれず9着。
【前々走】新馬
中団よりやや後方に位置。直線で外に出してから反応よく抜け出し、1着。ペース展開向いてはいたが評価できる内容。
【見解】
今回ペースがある程度流れそうなメンバー。展開は向きそう。まだまだ幼さは残っているが、しっかり走れれば能力はある。オッズ的にも狙いたい。

ラーンザロープス

【前走】シンザン記念 G3
3番手に位置。距離ロス無くスムーズに回るが、ペース的にも前が厳しかった中で4着と好走。評価できる内容。
【前々走】サフラン賞 1勝クラス
最後方からの競馬。直線で大外回す距離ロス。直線短く伸び途中でゴール。前有利な展開的にも評価下げる内容ではない。
【見解】
ある程度ペースが流れる。上りが掛かりそうな馬場状況はプラス評価。近走での敗因も明確の為、ここでは期待。

ワイドラトゥール

【前走】紅梅S L
スタートから後方に位置。やや外目捲るような形で直線へ。
内から寄られ、どんどん外に追いやられるも、一気に伸びて1着。ペース的にも向いていない中での勝利。
【前々走】ファンタジーS G3
スタートダッシュつかず、枠不利もあり後方に位置。直線不利なく外から追い込むも10着。展開が全く向いていなかった。度外視してもいい内容。
【見解】
レース内容を見ても距離延長はプラス。今回ペースがある程度流れそうな点も展開向きそう。近走の敗因明確な重賞での結果で人気落ちしそうな点は買い。

ミラビリスマジック

【前走】菜の花賞 1勝クラス
スタートから中団に位置。距離ロス無く内を回り直線へ。途中挟まれるも一気に間を縫って、中山の急坂を物ともせず1着。好時計。
【前々走】新馬
スタートスムーズに先行集団へ。直線で進路が空いてから1叩きで反応良く他馬を置き去りにした。展開自体は向いていたが能力の高さを示す勝ち方。
【見解】
馬群を割けるタイプ。末脚も強力。ペース展開も今回向きそう。メンバーレベルは今回上がるが、今までの勝ち方を見てもそこまでの不安視はない。

スウィープフィート

【前走】エルフィンS L
スタートから二の脚を使って先行集団へ。直線で荒れた最内を選択。内不利な展開であったが、徐々に外へ出していき、スムーズに伸びて3着。
【前々走】阪神JF G1
スタートから後方に位置。終始距離ロスがある競馬。直線で大外に回し末脚を発揮するも7着。上位の馬たちのレベルが高すぎた。評価は下げなくていい内容。
【見解】
他馬に比べてメンバーレベルが明らかに高い所での近走。ここなら着内は狙えそう。乗り替わりではあるが、そこまでの不安要素ではない。

スティールブルー

【前走】フェアリーS G3
中団よりやや後方に位置。脚を溜めて4角へ。直線入ってから叩くも反応が遅れた。
それでも一気に追い込み、4着。評価下げる内容ではない。
【前々走】アルテミスS G3
スタートスムーズに先行外目へ。直線でスムーズに伸びるも勝ち馬、2着馬が強く3着。
展開も向いていて勝ちたいところではあった。
【見解】
今回のメンバーレベルであれば勝ちも見える。先行勢が多く前崩れな展開になりそうな点もプラス。

タガノエルピーダ

【前走】朝日杯FS G1
スタートからスムーズに3番手へ。終始距離ロス無く回り、直線で荒れてない外目に追い出し、粘りこんで3着。全て展開有利に進めれての3着。あまり評価は出来ない。
【前々走】新馬
スタートスムーズに2番手の位置。前有利な展開で直線入ってからも末脚を使って1着。
能力は高い。
【見解】
前走のG1での結果で上位人気であれば正直あまり軸では買いたくない。今回先行勢も多い中の外枠。前崩れな展開もあり得る。ただし、タイム自体は良いものを持っている為抑えとしては○。


馬番確定後更新
今週の注目馬

スティールブルー

スウィープフィート

今回のレースでは2頭選出させていただきました!
皆さん注目のガルサブランカは能力足らずと思い、抜かせて頂きました😢
牝馬クラシック前哨戦の今回!非常に楽しみですね🔥
この記事で皆様の予想の参考になればと思います<m(__)m>

【2024年 チューリップ賞】『今週の注目馬』
スティールブルー

スウィープフィート

最後まで読んで頂きありがとうございました。


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました